「嫁から告げられた衝撃の一言。ハゲたら 離婚・・・!?」

若くして抜け毛問題

抜け毛問題にはこの育毛剤が効くんです!
それがこれ、育毛剤のチャップアップがやばい!

あと、ポリピュアEXの効果がすごい

 子供の頃や10代ではほとんど気にならない、あるいは気にしないでありましょう「抜け毛」問題。
かく言う自分も10代の頃は散髪屋さんで髪が多いからとすいてもらってましたので、微塵も気にしてませんでした。


かく言う自分も10代の頃は散髪屋さんで髪が多いからとすいてもらってましたので、微塵も気にしてませんでした。

 その後二十歳を越え25歳くらいでしょうか、女子を含みます友人数人とスキーに行く機会がありました。
ご経験がある方はおわかりと思いますが、スキーを楽しめば楽しむほど頭部はけっこう汗だくになりますよね。
休憩も兼ねて皆でお昼ご飯を食べたのですが、その時女子のヒソヒソ声が・・・。

 もちろんヒソヒソなのでよく聞こえはしないのですが、彼女たちの目線からどうやら自分の頭部(髪の毛)と推察できました。
自分的にはまったく気が付かないふりをして食事を大急ぎですませ、トイレに行って鏡を確認しますと・・・。

 汗で髪の毛がべちゃついて髪の分け目や前頭部の生え際が露わになってまして、
自分的には「うん、うん、全然大丈夫、これはハゲじゃないって」って心内で必死でフォローしてましたが
もしこのままどんどん髪が無くなってしまったら
(大袈裟ですが)自分はどう生きたら良いのだろう・・・?ってすごく追い詰められた気持ちになりました。

 その後あまりマイナス思考も髪にはよろしくないだろうと考えまして
抜け毛に対する「心細さ」は自分の心の奥底に封印してました。

 その頃縁あって今の家内と結婚することとなりました。
新婚生活がスタートしてから、秘密?にしておくのもなんなので
「俺もしかしたら将来ハゲちゃうかも」って告白しました。

 すると家内から衝撃的な一言が(!)

「もしハゲたら離婚するからね」

・・・
今思い出しても背筋が凍る一言です。
(最近その言葉について家内にしゃべったら
「私そんなこと言ったっけ?」という反応で
家内的にはすごく軽く言ったみたいですが)

 そこから自分の抜け毛対策が本格的にスタートしました。
とは言いましてもやったのはまず自分の体質チェックです。

 自分は本当に汗っかきで、しかも強力な脂性肌。
コンタクトレンズを作る際眼科の先生が涙をチェックされて
「涙が脂っぽいですね」と言われたくらいです。
朝洗顔しても夕方には自分でも触りたくないくらいベタベタ肌になります。

 顔でこれなら「頭皮」もきっとそうで
これが毛根に良くないのだろうと推測しました。
そこで興味を持ったのがシャンプーです。
毛根の脂汚れをしっかりと洗い落としてくれるシャンプーがあれば
自分の抜け毛も改善されるのではと考えた訳です。

 ただ当時の日本製のシャンプーは
リンスをされない方のことも考え潤い成分が入っていることが多く、
自分が求めるひたすら脂汚れを落とすことに専念したものは見つけられませんでした。
 
 なもので輸入品を扱う友人から
毛根の汚れをすこぶる落とすと有名な
アメリカ産のシャンプー(とコンディショナー)の使用をスタートしました。

 多少のマイナーチェンジはありますが
もう20年以上そのシャンプーを使用することで
髪と毛根・地肌の脂を落とし続けたことで
髪の毛は見事に復活してくれました。

 現在52歳で年相応の白髪は少し出てきてますが髪の毛はふさふさです。
学生時代の友達からは髪が昔と変わらずでうらやましいなあって言われるようになりました。
先にも書きましたが最近では白髪が増えつつあるのが悩みのタネではあるのですが、
白髪でも髪の毛さえあれば染めたりする自由や楽しみもありますものね。

薄毛に聞く最強の育毛剤があります。そして、口コミがいいんです。

 衝撃的な家内の一言でしたが
今思うとこの年になって髪がふさふさしているのもその一言のおかげですので家内には心から感謝してます。
これからも二人して仲良く暮らしていきたいと思ってます。